本文へスキップ

ゼネラルテクニカルサービス株式会社は、非破壊検査・シーリング・防食技術で各種プラントの保全支援を行っている会社です。

TEL. (097)594-8116

〒870-0113 大分県大分市家島989-1

樹脂補修内容


〈 概 要 〉

 コンポジット樹脂製品を使用して補修を行います。
コンポジット樹脂は、セラミック固有の硬質摩耗特性をポリマー・マトリックス弾力性と
組合わせて、滑り摩耗と浸食或いは腐食に優れた耐性を与えます。
世界中至る処の工業分野で使用され金属面再処理の問題を多岐にわたり解決しており、
従来の施工方法より遥かに迅速かつ経済的に補修が可能です。
此種の摩耗・浸食は通常スラリー、ドライ・パウダー及び流体の乱流を処理する機器を
摩耗・損傷します。
これ等の適用に於いてもコンポジット樹脂製品は、硬化肉盛溶接、ゴム・ライニング、
セラミック・タイル及び従来のセラミック・エポキシ樹脂に比べて特性・材質が遥かに
凌駕してますから、より長持ちし且つ優れた性能が発揮されます。
 又、化学薬品腐食に幅広い耐性・保護を与え抜群の機能をはたしますので、ユーザーの
方々から広く認められています。

〈 樹脂補修事例 〉

1 施工内容  : 貯蔵タンク内面の
樹脂補修
施工目的  : タンク内面の防食
施工手順  : ブラスト下地処理後に
樹脂塗布を行います。
補修前 補修後
2 施工内容  : 貯槽タンク外面
貫通箇所の樹脂補修
施工目的  : タンク外面の防食及び
漏れ止め
施工手順  : 下地処理後に当板を
樹脂で接着して重ねて
樹脂塗布を行います。
補修前 補修後
3 施工内容  : 配管の樹脂補修
施工目的  : 配管の防食及び
漏れ止め
施工手順  : 下地処理後にメッシュ
(セラミック素材の布)を
用いて樹脂塗布を
行います。
補修前 補修後
4 施工内容  : ポンプケーシング
内面の樹脂補修
施工目的  : エロージョンの防止
施工手順  : 下地処理処理後に
樹脂塗布を行います。
補修前 補修後